8件の結果を表示中

ブラックティーとも呼ばれる紅茶は茶葉の色が黒く見えることでこのように呼ばれており、出した後に底の茶葉の色が赤色に変色することが特徴です。また香り成分は採れたての茶葉に比べて少し増えます。黒い茶葉から赤っぽいお茶を出し、淹れたあとは赤色の茶葉となり甘い味となるのものをブラックティーと呼びます。原産国は中国です。世界最初の紅茶は、中国明王朝時代に福建省武夷山茶園の茶農家によって作られました。主な品種はラプサンスーチョン、金駿眉、滇紅です。ぜひ様々な紅茶をお試しください。

Subscribe <span> weekly newsletter </span>

Subscribe weekly newsletter